2008年12月18日

またたく間のナン

ナン0812.jpg
家族が東京から遊びに来た。カミさんは5ヶ月ぶり、娘は1年ぶり。例によって温泉に行ったり食材を買ってきて家で料理したりで、またたく間の5日間だったのだが、娘の希望でつくったナンとカレーがうまくできた。ナンは前にやったように(作り方は<タノカンの家〜古民家ライブ>にアップ)カマドに素焼き壺をおいて炭で焼いて、カレーは娘が手早くつくった。ナンは冷めると硬くなってうまくないから熱いうちに急いで食べる。また生地をのばして壺の内側にはりつけ1分ぐらいで引きはがして急いで食べる。忙しい食いものだ。それでもうまくてまたたく間にナンもカレーも食べつくしてしまった。彼女たちも仕事があってまたたく間に帰っていってしまった。
posted by タノカン at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご家族が南薩の晩秋を堪能されたことと思います。ナンは、そういえば冷めればうまくないですね。しゃぶしゃぶ同様、忙しい食べ物なのですね。頃合いを見て、ひきはがすのですか。なるほど。
Posted by Shigenori at 2008年12月21日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111415644
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。